J&Qooブラザーズ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛いこと続き・・・

心配されたJの腰も
1週間の安静期間を無事に過ごし、幾分調子も戻ってきたようです

再診では、先生に少しづつ運動する事もお許しが出てホッとしたのですが・・・
日常生活ではやはり腰に負担の掛かるような事はさせないようにとのお達しが出ました。

で・・・、前々から気になっていたソファへの飛び乗りはやはりなんとかしなければ!
と、言う事でついにペット用のスロープを使う事にしました。
(前々から気になっていたのよね)

ペットスロープってこれです。

このスロープからしか上れないと判ってもらえるように
スロープ部分以外はワイヤーネットでソファをしっかりガードアップロードファイル・・・万全の体制を整えて
Jのサークル生活を終了です。

しばらくは「なんじゃこりゃ???」って感じだったJも
半日位で慣れてくれて、スロープを上り始めたので安心しました。
もっと早く活用すればよかったわぁ・・・。

さて、その頃Qooは?と言うと
安静中のJ兄ちゃんに付き合わされて、こちらもサークルタイムが長くなりました。
と、言っても・・・フリータイムになってもJ兄ちゃんと遊びたくてJ兄ちゃんのサークルの前を行ったりきたり。
Jがフリーになってからも、一緒に居るとすぐじゃれてケンカを仕掛けるので
やっぱりサークル時間は縮まらず・・・
一体、どっちが病犬やら・・・

どうちて?
僕ってもしかしてどこか病気なの??

散歩も少しづつ始めて下さいと言われたんですが・・・
丁度雨続きで出れない日が多く、やっと2回行ったかな・・・というある日の事
今度は滅多に吐かないJが夕方5時頃になって嘔吐回と繰り返し
回目には、これは普通じゃないぞと感じ、
もし・・・夜中に悪化しては大変! と、即座に 病院へ連絡し連れて行きました

診察していただいて、多分何か異物を口にしたのではないかと
レントゲンを撮ってみても何も見つからず(液状の物は映らないので・・・)
J自身もそんなに吐いたの?と思わせるほどに、
遊びに来たと勘違いも甚だしいような元気っぷりなので、
兎に角点滴を打って貰い、治らないようなら明日血液検査  をしましょうと言う事になったのです。

ところが、ところが・・・
さて帰ろうと抱っこバッグに入れようとしたら、ご機嫌斜め状態
前々から気に入らないと自分の足にガウガウと激しく八つ当たりの仕草をしだし
あまりの形相&激しさにお手上げ状態  になっていると

傍に居た看護婦さんが
あっ   血   

え?え?え?
どこどこ?と Jの身体を調べると・・・なんとガウガウしていた足から血が・・・
そう!本当に噛んでしまったようなのです
抱き上げると待合室の白いベンチにも血が付いていて
思いの外、たくさん出血していて、もう腰が抜けそうなほどビックリ!!!

すでに閉店していた病院で、足の手当をしてもらい
また噛んだりしないようにと エリザベスカラー を渡され
何とか帰路に付いたJママ&J

目の前で起きた事が信じられなくてボーゼン・・・ショックです。
一体どうしてこんな事に?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。